ホーム>マイクロファイバーとは

マイクロファイバーとは

マイクロファイバーとは?

使用生地マイクロファイバーの特性

マイクロファイバーの特性

髪の毛の直径は約80㎛ですがマイクロファイバーは約8㎛、髪の毛の1 /10の細さの三角形をした極細繊維をより集めて作った繊維です。
極細繊維のたくさんの隙間に毛細管現象で水分を高速吸収します。

また、表面積が大きく水分が高速に乾燥する性能も合わせ持っています。
合わせて三角形の糸のエッジ効果により洗浄能力も大変優れています。

使用生地マイクロファイバーの特徴

吸収力

三角形の原糸を束ねる事によってできるミクロの隙間に毛細管現象を利用して水分を高速吸収します。

乾燥力

極細繊維を特殊なツイスト繊維形状で紡績し、単位面積当たりの表面積が飛躍的に増大しているので水分発散性が非常に良い。

洗浄力

極細繊維で設置面積が大きくエッジがある三角形の繊維が微細な凹凸まで入り込み、汚れを掻き出すように拭き取ります。

衛生性

繊維が細く密度が高いので、ダニなどの微生物が侵入しにくい。

堅牢度

昇華分散インクを使用して熱で糸の中まで染色するので、発色性洗濯堅牢度が高く素材に忠実なプリントができます。ハンカチをネットに入れ50回の洗濯に耐えられます。

携帯性

綿タオルに比較して重量当たりの吸水性が約2倍と優れている為素材を薄くでき、軽量コンパクトで携帯性に優れている製品です。

マイクロファイバーは、一般の繊維より卓越した吸収能力と乾燥能力を持ち、キメの細かい柔らかさを感じることのできる優れた繊維です。このような特性をもった生地を使っているので写真や絵画の細かいタッチなどより原画に近いプリント表現が出来るようになり、又機能性にも優れている商品を作っています。

マイクロファイバー生地用途

ページ上部へ